吹き出物が治らないのはなぜ?

あれが吹き出物の原因だったなんて

最近吹き出物がいっぱい出来て、どうしてだろうと色々考えていたのですが、どうもそれが
ダニのせいらしいことが分かって来ました。
お掃除をしている時に、たまにチクっとフェイスラインに感じることがあって、その夜とかその次の日にそこに吹き出物が出来ています。
もし、それが本当にダニのせいだとしたら、吹き出物と言うべきか、虫刺されと言うべきか微妙なのですが、調べてみたらそういう吹き出物って、
結局アレルギーと一緒で、皮膚が過剰に反応するために起こることが多いのだそうです。
だから、単にダニにさされたというのではなく、ダニの糞とか死骸とかそういったものの影響で吹き出物ができることがあるそうなのです。
なぜ、私の吹き出物がダニのせいだと思ったかというと、子どもがカブトムシの幼虫を飼っていて、最近その土の中にダニがたくさんいるのを見つけたし、それに、吹き出物も春になって増えてきたからです。
今はカブトムシの幼虫がいるので、ダニを退治したくても殺虫剤を使えないので、ちょっと困っています。
とりあえず、虫かごを普段あまり使わない部屋に移しました。
そして、出来てしまった吹き出物を治すために、大人のニキビにもよく効くという塗り薬を買って来ました。これだと抗炎症成分も入っているので効きそうです。
それにしても大人の吹き出物って、老けて見えるしいやですね。早く治したいと思います。

10代の頃からすぐにニキビができるので、食べ物に注意を払っていました。
たとえば、ポテトチップスを1袋食べようものなら、次の日には鼻や顎にほぼ確実に大きなニキビができました。
あとは、チョコレートケーキや鳥の唐揚げなどをたくさん食べると同じようにニキビができました。
大学に入ってからニキビに関して色々と論文を読んだり、皮膚科に行ったりしましたが、専門家の中には食べ物とニキビは関係ないと主張する人もいます。
でも、ニキビがよくできる人は経験的にわかっていると思いますが、油や糖質が多いものを大量に食べるとニキビができてしまうことが多いです。
私の場合には食べ物が明らかにニキビに影響しているので、油分の少ない日本食メインにすることである程度は改善されました。
乳酸菌を多く取り、キムチや納豆などの発酵食品を食生活に取り入れることによって便秘を防ぐのも有効でした。
ただ、赤唐辛子はニキビや脂漏性湿疹に悪影響があるという話もあるので、キムチは控えた方が良い人もいるかもしれません。
ニキビ治療が難しいのは、人によって原因が異なるので、簡単なスキンケアで治る人もいれば、スキンケアに加えてライフスタイルを見直さないとダメな人もいるということですね。

 

続きを読む≫ 2014/05/10 23:13:10

ホルモンバランスが悪くなった場合、見られる身体の変化として、抜け毛は代表的な例になります。
女性の命ともいわれている髪の毛がどんどんと抜けていってしまう。
これほどにショックなことはありませんね。
そもそも頭髪や体毛といったものを生やしたり、薄くしたりするのは、ホルモンの働きが関係しているとされているのです。

 

実際にホルモンバランスが崩れてしまいやすい女性の多くは、抜け毛に悩んでいることがほとんどなのです。
抜け毛になってしまう要因というのは、遺伝子による影響が非常に大きいとも言われていますね。
女性よりも男性の方が薄毛に関しては詳しいかもしれませんが、遺伝子の他にも、シャンプーの仕方やヘアケアの方法の違い。
他にも男性ホルモン分泌による影響も大きいと言われています。

 

男性ホルモンの代表的なものであるテストステロンの分泌量が、何かしらの影響で多くなってしまうと、頭髪が薄くなると言われています。
そればかりではなく、頭が薄くなる替わりに体毛が濃くなったり、筋肉質になっていくという現象が見られるようになります。
つまり、女性が男性化してしまうんですね。
このような弊害もホルモンバランスを崩すと起こることになるのです。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:12:10

肌荒れになってしまう要因は、それぞれにありますが、その一つの要因となっているものに、ホルモンバランスの異常が挙げられます。
肌荒れについては、中高年以上の女性特有の悩みという感覚を持っている方もいらっしゃいますが、年代を問わず若い世代の女性の悩みでもあるのです。

 

中高年でも若い世代でも、美しく有りたいという女性にとって、肌荒れによる皮膚へのダメージや、ニキビが出来るといったようなことは、相当な悩みになることでしょう。
ニキビについては、思春期を越えてしまえば、そこまで症状に悩まされることは無いと思っている方も多いかもしれませんが、成人になってからも、生活習慣の乱れなどの影響によって、ホルモンバランスが崩れてしまうと、あっさりと出来てしまうことになるのです。

 

肌荒れが起き、毛穴に汚れが詰まってしまうことで、そこからバイキンが入って炎症を起こす。
赤く腫れて中心には芯があり、潰すと膿が出てくるのはそのためですね。
この汚れによって毛穴が詰まってしまうという現象には、男性ホルモンが一役買っているというのをご存知でしょうか。
皮脂をつまらせてしまう働きがあるため、女性ホルモンとのバランスが崩れてしまうと、肌が荒れ、ニキビが出来てしまうわけです。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:12:10

私が初めてニキビ・吹き出物を意識し出したのは中学2年生からでしょうか。
1年生の時と比べ、中間・期末考査が難しくなってくるこの時期・・・
動物占いもチーター、短期集中型だった私はついつい一夜漬けのテスト勉強方法に嵌ってしまいました。
生まれて初めてクマ+吹き出物が出来てしまい、多少なりともショックだったのですが、母の「その方が勉強してきたって感じがするじゃない」という謎の発言によりあまり深く考えないようにしてしまいました。
(今思うと、騒いで面倒臭かった私を足払っただけかもしれませんね)
そんな中、寝不足の生活によりとうとう思春期ニキビが!
そして体調が整えらばすぐに消えるんだろうなとも思っていたクマも、一度ついてしまったら中々取れない!
(これは自分の娘にもよく言ってきかせようと思います。)
普段からテスト勉強しておけばいいものの、やっぱり前日にはもっと詰め込んで勉強しなきゃという気持ちと、肌荒れへの恐怖で板挟みになってしまっていました。
その時にとった対策はずばり【コーヒーから緑茶に代える】です。
ついうっかり寝てしまわないようにと飲んでいた、テスト前のお供のコーヒーですが、目覚め成分のカフェインは緑茶にも入っているので、それに頼ることにしました。
当時はただ緑茶のパッケージに「カフェインたっぷり!」っと書いていた為に変更したに過ぎないのですが、緑茶はビタミンCも含まれていて私の肌もあまり荒れずにテスト期間を乗り越えられるようになりました。
それからずっと、テストのお供は緑茶でした。
けっこうオススメです。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:11:10

なぜか、吹き出物は同じ所に繰り返しでてきます。

 

消えた!と思っても、また1週間もすれば同じ所に出没してきます。

 

吹き出物の原因は色々とあると思いますが、私の場合は極度の便秘なので、それが原因で吹き出物ができると思っています。

 

便秘がひどくなればなるほど、吹き出物の数もすごくなっていくし、便秘薬などでお通じがあった時には、吹き出物が引っ込んでいくように思います。

 

そんな私は、吹き出物ができるとすぐに触ってしまい、余計に目立つようになるのです。これはもう癖で、やめようと思ってもテレビをみている時など、無意識のうちに触って潰していたりします。

 

そこで私のおススメはアロエ軟膏を吹き出物部分に塗るという事です。

 

色々な吹き出物に効くといわれている薬を試してきましたが、もちろん効き目はありました。でもアロエ軟膏は長時間薬が残っていてくれるせいか治りも早いし、なんていったって、吹き出物の部分が潤っているので、ツルツルで潰そうなんて気にならないのです。

 

いつも吹き出物部分がカサカサになるので、そこを引っ張ったりして潰してしまうのですが、アロエ軟膏を塗っているとそんな事ができなくなります。

 

私のような触ってしまう癖がある人には特におススメですね。

続きを読む≫ 2014/05/10 23:10:10